<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されている

もし海外旅行に出掛けるのでしたら、もしものためにクレジットカードを一枚持っておくと便利です。
現金を持ち歩く危険性、そして各種保険などを考慮すると、より海外旅行をスムーズに楽しむことが出来るでしょう。 何が起こるかわからない海外旅行に保険をかけることなく出掛ける人は少ないでしょう。
せっかく便利でお得な海外旅行保険が付帯されているのに、それに気が付いていない人も多いので事前に確認をしておくようにしましょう。

 

基本クレジットカードは無料で発行されることから、海外旅行保険が無料で付帯することに驚かれる方もいるでしょう。
クレジットカードを持っていない人はわざわざ海外旅行保険に加入をしなければいけませんが、クレジットカード一枚あれば保険金は一切必要無いのです。クレジットカードに予め付帯されている保険というのはショッピング保険だけということではありません。
海外旅行保険も付帯されており、国内だけではなく海外でもクレジットカードの効力を発揮することが出来ます。



<お役立ち情報>クレジットカードには様々な保険が付帯されているブログ:17/8/09

健康的な減量には「トレーニング」がかかせない!
というのは解っているんですが、
24時間の中で時間を選び出して、
トレーニングすることは意外と難しいものです。

でもね、減量の効果が最も出やすい時間帯というのが、
あるみたいなんですよね!

みなさんは、
どんな理由でトレーニングしているのかによって、
効果的な時間帯が変わってくることをご存知ですか?

まず、エネルギーをよりよく消費して、
体脂肪を燃やしたいという方は、
6時や午前中に運動すると良い…と言われています。

6時、肉体が目覚めてすぐの時間帯は
交感神経の働きが活発で、
他の時間帯に同じようなトレーニングをするよりも
エネルギーを消費する量が多くなるからなんだそうです。

夕方と比べると、
その差はなんと10%ほどにもなるとか!

その証拠に
6時食から12時食までの時間が、
12時食から夕食までの時間より短いのは、
午前中のエネルギーの消費量が多いからなんですよね。

エネルギーの消費量が多いと、早くお腹がすきます。

ですから、6時や午前中にトレーニングすることによって、
交感神経のスイッチを早く入れることができ、
代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい肉体作りをすることができるわけです。

そして、筋力や基礎代謝量を上げたいという方は、
夕方のトレーニングがいいそうです。

脂肪も落として筋力もつけたいという方は、
6時と夕方に、
十分でもいいのでトレーニングするといいでしょう。

腕立てや腕立てなどの本格的なトレーニングじゃなくても、
ショッピングや家事などで、
肉体を動かすだけでも十分効果があるそうですから、
試してみてはいかがでしょうか。